科学ちゃんねる

科学を中心としたまとめです。

人気記事

    MLB

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ほニーテール ★ 2018/09/25(火) 11:25:33.15 ID:CAP_USER9
    エンゼルス-レンジャーズ」(25日、アナハイム)

     エンゼルスの大谷翔平投手(24)が「3番・指名打者」で出場し、一回に21号ソロを放った。

    19試合連続でスタメンに名を連ねた大谷は11日の試合で2打数無安打に抑えられている右腕サンプソンと再対決。一回2死走者なしの場面で初球、高めの145キロ直球を右翼席へ運んだ。8戦ぶりの本塁打は飛距離は428フィート(約130メートル)の文句なしの一撃だった。

     大谷はここまで打者で98試合(代打22試合)に出場し、打率・281、20本塁打、55打点。前日のアストロズ戦は今季7度目の1試合3三振を喫するなど、4打数無安打だった。

     
    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/17(月) 21:07:38.43 ID:CAP_USER9
    ヒックスのとんでもない投球に米ファン衝撃
     米大リーグの若き速球王、カージナルスのジョーダン・ヒックスがまたまた驚愕の投球を披露した。
    今度は93マイル(約150キロ)のスライダーで空振り三振を奪う場面をMLBが公式ツイッターで動画を公開。
    ファンは「めちゃくちゃエグイ!」「反則だ」などと衝撃を受けている様子だ。

    スレッドURL: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537186058/


    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: すらいむ ★ 2018/09/13(木) 11:54:40.43 ID:CAP_USER9
    「松坂世代」NPB最多勝の杉内が引退 現役投手は7人、名球会入りは厳しいか

     3年間1軍での登板がなかった巨人、杉内俊哉が引退を表明した。
     右股関節、左肩に重い故障を抱え、リハビリを行う日々だったが、再びマウンドに立つことはかなわなかった。

     杉内は1980年度生れの「松坂世代」の1人。鹿児島実業卒。
     フラッグシップといわれる横浜高出身の松坂大輔とは、1998年夏の甲子園で対戦するなど、ライバルとして競い合った。

     松坂は1998年のドラフトでプロ入りしたが、杉内は三菱重工長崎を経て2001年のドラフトでダイエー入り。
     2005年には18勝で最多勝、防御率2.11でMVPにも輝いている。
     2012年に巨人入りし、4年間は活躍したが、ここ3年は1軍での登板はなかった。

     杉内は「松坂世代」ではNPB最多の142勝を挙げている。
     この世代からは50人の投手がプロ入りした。その成績を見ていこう。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    フルカウント 2018年9月13日 11時16分
    http://news.livedoor.com/article/detail/15299251/
    • スレッドURL: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536807280/
    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/09/11(火) 06:27:53.93 ID:CAP_USER9
     今夏の甲子園準優勝投手で、10月25日のドラフト会議で巨人も1位候補に挙げる金足農(秋田)の150キロ右腕・吉田輝星(3年)が、プロ志望届を提出することが現時点で有力であることが10日、分かった。この日、U18アジア野球選手権大会(宮崎)の中国戦に勝って3位を決め、全日程が終了。進路について明言を避けたが、関係者の話を総合すると、当初の大学進学から気持ちが大きく傾いているもようだ。プロ志望となれば、各球団のドラフト戦略に大きな影響を与えることになりそうだ。

     輝星がプロの世界に飛び込む可能性が高まっている。高校日本代表としての最終戦を終えたこの日、注目の進路について「国体が終わってから考えたい」と明言を避けた。だが、関係者の話を総合すると、プロ志向が強まっていることが明らかになった。

    スレッドURL: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536614873/


    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20180910-00200223-fullcount-000-6-view
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/10(月) 06:31:49.12 ID:CAP_USER9
    直後の三盗は失敗も…前日の打撲の影響感じさせず、スタメンでは10戦連続安打

    エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、敵地ホワイトソックス戦に「4番・DH」でスタメン出場。
    8回に快足を飛ばして“右前二塁打”を放った。
    7試合連続ヒットで、スタメンでは10試合連続安打を記録。
    3打数1安打1四球で打率は.291に上昇した。エンゼルスは1-0で勝利して4連勝を飾った。

    スレッドURL: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536528709/

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2018/09/08(土) 10:03:00.67 ID:CAP_USER9
    エンジェルス大谷 19号本塁打 1年目の日本選手で最多更新

    2018年9月8日 10時00分大リーグ大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が7日、シカゴで行われているホワイトソックス戦に5番・指名打者で先発出場し、1対1と同点の3回の第2打席で、勝ち越しとなる今シーズン19号のスリーランホームランを打ち、大リーグ1年目の日本選手の最多ホームラン数を更新しました。


    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180908/k10011618431000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    スレッドURL: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536368580/

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4edbc_1397_c6048c70_9d2954fc
    1: あずささん ★ 2018/09/06(木) 11:47:52.27 ID:CAP_USER9
    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/05(水) 11:09:34.42 ID:CAP_USER9
    2打席目まで連続三振も、3打席目にガツン!

    エンゼルスの大谷翔平選手が現地時間4日(日本時間5日)、敵地でのレンジャーズ戦に「2番・指名打者」で先発出場。
    6回の第3打席で、左腕投手からメジャー移籍後初本塁打となる豪快な16号ソロを放った。

    スレッドURL: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536113374/

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    K10011605521_1809031041_1809031042_01_02
    1: 真実は一つ ★ 2018/09/03(月) 10:30:01.82 ID:CAP_USER9
     エンゼルスの大谷翔平は三回の先頭を四球で歩かせ、続く1番打者のスプリンガーを追い込みながら、高めに入ったスライダーを左翼ポール際に運ばれ、2点を先制された。
    次打者を打ち取ったところで降板。投球回数2回1/3、被安打2、失点2、投球数は49球だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000516-san-base

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180903/k10011605521000.html

    スレッドURL: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535938201/

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20180902-00194040-fullcount-000-7-view
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/02(日) 08:10:40.12 ID:CAP_USER9
    日本人の5年連続2桁勝利は黒田博樹氏以来、ピンチで連続三振にファン総立ち
    ヤンキースの田中将大投手は1日(日本時間2日)、本拠地タイガース戦に先発し、7回7安打1失点6奪三振1四球の好投で10勝目(5敗)を挙げた。5
    年連続2桁勝利は黒田博樹氏(2010~14年、ドジャース&ヤンキース)以来、日本人2人目。
    デビューから達成は日本人では初となる。田中は1点リードの7回に大ピンチを迎えたものの、最後は連続空振り三振と踏ん張り、地元ファンから大喝采を浴びてマウンドを降りた。ヤンキースは2-1で勝利した。

    スレッドURL: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535843440/


    >>追加の記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング