科学ちゃんねる

科学を中心としたまとめです。

人気記事

    衛星

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: 野良ハムスター ★ 2018/11/09(金) 09:27:19.31 ID:CAP_USER
    地球の周りを回る天体は、月だけではないのかもしれない。半世紀以上にわたる憶測と論争を経て、ハンガリーの天文学者と物理学者のチームが、地球を周回する2つの天体の存在をついに確認したと発表した。

    研究成果は、学術誌「Monthly Notices of the Royal Astronomical Society」に掲載された。論文によると、地球から40万キロ余りという、月までの距離と同じくらいの位置に潜んでいた謎めいた天体を、研究チームは苦心の末にとらえたとのことだ。天体は2つとも、すべてちりでできているという。

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    AS20180907004319_comm
    1: しゅわっち'92 ★ 2018/09/09(日) 13:04:19.51 ID:CAP_USER
    浜田祥太郎2018年9月9日11時58分

     宇宙好きの会社員や学生らが集まって作った人工衛星、名付けて「リーマンサット」。11日にも、H2Bロケットで宇宙に出発する。酒場で語った夢の実現に向け、カウントダウンが進んでいる。

     リーマンサットは、10センチ立方、重さ約1キロの超小型衛星(キューブサット)。カメラで地球を撮影したり、一般の人からのメッセージなど約6千通を地上に送ったりする。ロケットで国際宇宙ステーション(ISS)に運んでから、来年3月までに宇宙に放出する。


     製作したのは、会社員や学生ら約350人でつくる一般社団法人「リーマンサットスペーシズ」のメンバーだ。きっかけは、東京・新橋で宇宙好きの3人が居酒屋で交わした会話だった。「自分たちでできる宇宙開発ってないかな」――。

    スレッドURL: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1536465859/

     
    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    couple_man_woman
    1: 野良ハムスター ★ 2018/08/03(金) 13:56:23.40 ID:CAP_USER
    (CNN) 性行為の際に使ったコンドームを洗って再利用しないでほしい――米疾病対策センター(CDC)が最近、こんな注意喚起を出した。

    CDCはその背景について、「こんなことを言うのはそういう人々がいるからだ」と説明する。

    そもそも、なぜコンドームはスーパーの袋のように再利用してはいけないのか。CDCの性感染症(STD)予防部門の疫学研究者、エリザベス・トローン氏は、再利用すると機能を果たさないからだと説明する。

    「コンドームは大半の性感染症の感染を防ぎ、全ての性感染症のリスクを低減させる。ただ、その効果があるのは正しく利用されたときだけだ」「コンドームの再利用や複数回の使用といった誤った利用法は、コンドームの破れや滑り、漏れにつながり、防護効果を低減させる」(トローン氏)

    もしあなたがコンドームを洗う一人だったとしたら、世界保健機関(WHO)が味方になってくれるかもしれない。WHOはコンドームの効果的な使用法の適切な教育の必要性を説くとともに、再利用のニーズを感じさせないような無料または低額でのコンドームの配布も必要だと訴えている。

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35123529.html

    >>追加の記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング