sugano-770x513
1: ひかり ★ 2018/10/29(月) 18:00:40.11 ID:CAP_USER9
 2018年度の「沢村栄治賞」受賞選手が29日に発表され、巨人の菅野智之が2年連続で受賞した。

 日本における投手最高の栄誉として知られる沢村賞。今年はセ・リーグ最優秀防御率・最多勝利・最多奪三振の三冠に輝いた菅野智之が昨年に続いての受賞。
2年連続の沢村賞受賞は杉下茂、金田正一(>>3年連続)、村山実、斎藤雅樹に次ぐ史上5人目の快挙である。

 沢村賞には選考基準が設けられており、『25試合登板以上』・『15勝以上』・『防御率2.50以下』・『投球回数200イニング以上』・『150奪三振以上』・
『10完投以上』・『勝率6割以上』という7つの項目をベースに選考委員会で協議の上で決定される。

 
>>追加の記事を読む