科学ちゃんねる

科学を中心としたまとめです。

人気記事

    ワクチン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: しじみ ★ 2018/10/16(火) 14:45:55.34 ID:CAP_USER
    新潟大学の榎本隆之教授らの研究グループは、日本人女性に対する調査で、子宮頸がんワクチン(2価ワクチン)のヒトパピローマウイルス(HPV)16/18型感染予防に対する有効率が90%以上と高い数字を示したことを明らかにした。ワクチンによる 一次予防の恩恵について見つめ直す機会であるとしている。

     日本では子宮頸がんにより毎年約2,700人が死亡している。HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンは、子宮頸がんの60%~70%の原因となるHPV16/18型の感染を予防するワクチンで、国が定める定期接種ワクチン(12~16歳女子対象、3回接種)の一つだ。しかし、2013年6月以降は厚生労働省が積極的勧奨を中止し、ワクチン接種者は現在ほぼゼロ。国外ではHPVワクチンの高い有効性が報告されているが、日本では大規模研究によるHPV感染予防効果の報告はなかった。

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/08/28(火) 20:53:12.52 ID:zVbwZ6hm0 BE:323057825-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/premium/8114876.gif
    関東地方で患者が増えている風疹について、国立感染症研究所(感染研)は28日、今月19日までの1週間で新たに43人増え、今年に入り全国で計184人になったと発表した。
    数十人規模で患者が急増するのは、国内では大流行した2012~13年以来。専門家は注意を呼びかけている。

     都道府県別の患者数は、千葉県62人(前週比20人増)と東京都47人(同8人増)が群を抜いて多く、神奈川県や埼玉県などでも増えている。
    予防接種の機会が少なく、免疫がない30~50歳代の男性が多い。

    スレッドURL: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1535457192/

     
    >>追加の記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング