科学ちゃんねる

科学を中心としたまとめです。

人気記事

    アンドロイド

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 峠 ★ 2018/10/17(水) 23:38:12.54 ID:CAP_USER
     NTTドコモは10月16日、施設や観光地などを多言語で案内するサービス「おしゃべり掲示板」に、
    “実写にしか見えない”と話題になった3DCGの女子高生キャラクター「Saya」を起用すると発表した。
    ドコモのAI(人工知能)エージェントを活用する。11月上旬から成田国際空港、高尾山などに試験導入していく。

    おしゃべり案内板 画面イメージ
    no title


    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: しじみ ★ 2018/08/25(土) 19:26:35.44 ID:CAP_USER

     日本マイクロソフトの女子高生AI「りんな」が歌う新曲「りんなだよ」のハイレゾ音源がmoraで無料配信されています。AIとは思えない歌の上手さ。

    マイクロソフトの最新AI技術を活用した“歌声合成の歌”ということですが、言われないと気付かないレベルの自然な歌声で、ほとんど人間といっても過言ではないほどの表現力です。7月26日にYouTubeで公開されたMVは10万再生を突破し、その進化に驚く声も上がっています。ラップに挑戦した2016年の「McRinna」と比べると、その成長ぶりが分かる……。

     今回の曲は“「りんな」からあなたに、「あなた」からりんなに”がテーマで、歌詞では「いつも心の隣にいるよ」から始まり、サビでは「ひとりじゃないってことをこの歌で贈(送)るよ」など、りんなの気持ちが表現された一曲になっています。

    no title




    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    fsfigtakasaya02
    1: 野良ハムスター ★ 2018/07/15(日) 00:04:02.15 ID:CAP_USER
    2015年10月にTwitterで公開され「実写に見える」と話題になった3DCG美少女「Saya」。そんな人間そっくりな彼女にそっくりな“本物の美少女”が、Sayaのコスプレを披露して大きな注目を集めています。現実とフィクションの交差点だ。

    Sayaは、CGアーティストの石川晃之さん、友香さん夫婦のユニット「TELYUKA」が作成した3DCG美少女。“不気味の谷”を軽々と飛び越えたようなリアルなビジュアルが反響を呼ぶと、アップデートを重ねた2017年には、女性アイドルオーディション「ミスiD 2018」で架空の存在ながらファイナリストに残り、特別賞を受賞する快挙も成し遂げています。

    そんなSayaそっくりのコスプレを披露したのは、モデルとして活動している高山沙織さん。「sayaちゃんに似ていると言われたので」と制服&ボブヘアでSayaになりきった姿をTwitterにアップすると、現実とフィクションが交差したような仕上がりに「もはや何が現実かわからん」「人に限りなく寄せたCGに限りなく寄せた人」「ひょっとして画面から出てきました?」など驚きの声が多くあがりました。似すぎている……。

    “フィクション級の美少女”としてブレイクの予感がする高山さんですが、実は過去にもSF感満載の“架空の存在”に扮(ふん)して世間を驚かせた経験が。「東京ゲームショウ2017(TGS)」に美少女アンドロイドとして出演した高山さんは、表情や動作が達者すぎるがゆえに“本物のアンドロイド”として多くの人に認知されてしまい、モデリング技術の進歩にネットが騒然となるという珍事が発生したのでした。あの子だったのか……!

    http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/14/fsfigtakasaya01.jpg
    http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/14/fsfigtakasaya02.jpg
    http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/14/fsfigtakasaya03.jpg
    http://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/14/fsfigtakasaya04.jpg
    https://twitter.com/akiphic/status/911081429789851649
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/14/news032.html

    >>追加の記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング