科学ちゃんねる

科学を中心としたまとめです。

人気記事

    学問

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: しじみ ★ 2018/11/11(日) 14:32:20.60 ID:CAP_USER
    ヒトとチンパンジーのDNAは99%まで一致している。それを知った女子大生が「チンパンジーとの子供を自分の子宮で育て、観察記を卒論にまとめたい」と言い出した。卒論が書き上がったら中絶するつもりだという。彼女の望みは「命をどう扱うか」を問いかける。

    ※本稿は、岡本裕一朗『答えのない世界に立ち向かう哲学講座』(早川書房)の第4講「ゲノム減編集時代の生命倫理」を再編集したものです。

    ■チンパンジーとの子どもを産みたい女子大生

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: 野良ハムスター ★ 2018/11/09(金) 09:27:19.31 ID:CAP_USER
    地球の周りを回る天体は、月だけではないのかもしれない。半世紀以上にわたる憶測と論争を経て、ハンガリーの天文学者と物理学者のチームが、地球を周回する2つの天体の存在をついに確認したと発表した。

    研究成果は、学術誌「Monthly Notices of the Royal Astronomical Society」に掲載された。論文によると、地球から40万キロ余りという、月までの距離と同じくらいの位置に潜んでいた謎めいた天体を、研究チームは苦心の末にとらえたとのことだ。天体は2つとも、すべてちりでできているという。

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    slug-1569009_960_720

    1: 野良ハムスター ★ 2018/11/07(水) 12:42:49.29 ID:CAP_USER
    オーストラリアのシドニーで8年前にふざけてナメクジを食べ、寄生虫が原因で昏睡(こんすい)状態に1年以上陥り、体にまひが残った20代後半の男性が2日に死亡した。地元メディアが6日までに伝えた。男性は家族や友人らに見守られ、息を引き取った。

    男性は19歳だった2010年、屋外で友人らとワインなどを飲んでいる最中、現れたナメクジを見て「食べてみるか」という話になり、飲み込んだという。

    数日後、男性は脚に激しい痛みを訴え、病院でナメクジの寄生虫「広東住血線虫」が原因と診断された。寄生虫は脳に感染し、髄膜炎を発症。420日間、昏睡状態となった。

    男性は意識が回復した後も脳に重い障害が残り、体がまひ。車いすでの生活を強いられ、24時間介護が必要だったという。(共同)

    https://www.nikkansports.com/general/news/201811060000682.html

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: しじみ ★ 2018/11/05(月) 14:07:22.51 ID:CAP_USER
     筋肉の中に骨ができる難病「進行性骨化性線維異形成症(FOP)」の治療に役立つ可能性がある新しい化合物2種類を発見したと、京都大と大日本住友製薬の研究グループが発表した。

     患者数が少ないため研究が進みにくい難病の仕組みや治療法を、患者のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使って追究した研究の成果だ。2日の米科学誌「ステム・セル・リポーツ」電子版に掲載された。

     
    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: しじみ ★ 2018/10/30(火) 13:53:11.21 ID:CAP_USER
    【10月30日 AFP】
    米航空宇宙局(NASA)は29日、8月に打ち上げられた太陽探査機「パーカー・ソーラー・プローブ(Parker Solar Probe)」が、太陽に最も接近した人工物として新記録を達成したと発表した。

     NASAによると、パーカー・ソーラー・プローブは米東部夏時間(EDT)の29日午後1時04分(日本時間30日午前2時04分)ごろ、米国と旧西ドイツが共同開発した探査機「ヘリオス(Helios)2号」が1976年4月に打ち立てた太陽最接近記録4273万キロ地点を通過した。


    no title



    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img_fdb9a588931b429caf6abfdd2e4392b0133712
    1: 風吹けば名無し 2018/10/24(水) 13:29:33.84 ID:gY6gwS1mM
    逆に何を差別してないんや....

    https://www.yomiuri.co.jp/national/20181024-OYT1T50011.html

    4: 風吹けば名無し 2018/10/24(水) 13:31:06.38 ID:khBuyZjXa
    >>1
    OBの親族

    3: 風吹けば名無し 2018/10/24(水) 13:31:01.41 ID:x4MD4nqo0
    学力的にハイレベルな奴ばっか来るからそういう要素も使わんと判別出来んのやろ

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    figure_question
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)16:35:43 ID:j1U
    うちの従業員、ほとんどできない

    2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)16:36:48 ID:rbY
    3つもあるんか

    4: 名無しさん@おーぷん 2018/10/17(水)16:38:07 ID:j1U
    >>2
    義務教育やり直すか?ん?

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    figure_question
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)18:10:45 ID:YkG
    ババアとかブスとか相手を選ばなければ付き合う相手には困らないけど、
    ある程度若くて可愛い子と付き合うってまじでむずいわ

    2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)18:12:05 ID:lKs
    ワイスタンド持ちの身長195センチのイギリスハーフやけど
    学校の女うざいわ
    ちな好みのタイプは大和撫子

    71: 名無しさん@おーぷん 2018/10/07(日)18:49:39 ID:t7c
    >>2
    おは承り

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    figure_question
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)22:33:40 ID:yBC
    ホンマに誘ったら断られるんか?

    2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)22:34:22 ID:uwY
    さあ? 気分とかもあるし

    4: 名無しさん@おーぷん 2018/10/14(日)22:34:52 ID:yBC
    >>2
    気分次第かよ

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    figure_question
    1: 樽悶 ★ 2018/10/16(火) 04:35:33.63 ID:CAP_USER9
    https://images.unsplash.com/photo-1505264987448-83038d4272ee

    科学・技術・工学・数学の教育分野を指すSTEMは「女性よりも男性の方が向いている」というステレオタイプがいまだ存在します。では実際に性別によって差異はあるのか?と、160万人の高校生の成績を男女で比較した結果が発表されています。

    Gender differences in individual variation in academic grades fail to fit expected patterns for STEM | Nature Communications
    https://www.nature.com/articles/s41467-018-06292-0
    Study of 1.6 million grades shows little gender difference in maths and science at school
    https://theconversation.com/study-of-1-6-million-grades-shows-little-gender-difference-in-maths-and-science-at-school-101242

    ニューサウスウェールズ大学のRose O'Deas氏やShinichi Nakagawa氏らが160万人の学生の数学およびエンジニアリングの成績を調査したところ、成績に男女差はほとんど認められなかったとのこと。このことから、STEMの分野で女性のキャリアと男性のキャリアに差があるのは、学術的な成果が理由ではないと研究者はみています。

    >>追加の記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング