科学ちゃんねる

科学を中心としたまとめです。

人気記事

    科学

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: しじみ ★ 2018/11/11(日) 14:32:20.60 ID:CAP_USER
    ヒトとチンパンジーのDNAは99%まで一致している。それを知った女子大生が「チンパンジーとの子供を自分の子宮で育て、観察記を卒論にまとめたい」と言い出した。卒論が書き上がったら中絶するつもりだという。彼女の望みは「命をどう扱うか」を問いかける。

    ※本稿は、岡本裕一朗『答えのない世界に立ち向かう哲学講座』(早川書房)の第4講「ゲノム減編集時代の生命倫理」を再編集したものです。

    ■チンパンジーとの子どもを産みたい女子大生

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    slug-1569009_960_720

    1: 野良ハムスター ★ 2018/11/07(水) 12:42:49.29 ID:CAP_USER
    オーストラリアのシドニーで8年前にふざけてナメクジを食べ、寄生虫が原因で昏睡(こんすい)状態に1年以上陥り、体にまひが残った20代後半の男性が2日に死亡した。地元メディアが6日までに伝えた。男性は家族や友人らに見守られ、息を引き取った。

    男性は19歳だった2010年、屋外で友人らとワインなどを飲んでいる最中、現れたナメクジを見て「食べてみるか」という話になり、飲み込んだという。

    数日後、男性は脚に激しい痛みを訴え、病院でナメクジの寄生虫「広東住血線虫」が原因と診断された。寄生虫は脳に感染し、髄膜炎を発症。420日間、昏睡状態となった。

    男性は意識が回復した後も脳に重い障害が残り、体がまひ。車いすでの生活を強いられ、24時間介護が必要だったという。(共同)

    https://www.nikkansports.com/general/news/201811060000682.html

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2018/11/06(火) 05:29:00.73 ID:/T2AaRwN● BE:593349633-PLT(16000)

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181105/k10011698881000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_073

    オスメス逆転の昆虫に新たな特徴発見 イグ・ノーベル賞研究者
    2018年11月5日 13時42分

    ブラジルに生息する昆虫の生殖器の研究で去年、イグ・ノーベル賞を受賞した北海道大学の研究者が、この昆虫の新たな特徴を発見し、このほど論文にまとめました。

    北海道大学大学院農学研究院の吉澤和徳准教授は、ブラジルに生息する「チャタテムシ」の仲間のメスが、生殖器を伸ばしてオスと交尾する生殖器の逆転を明らかにし、去年9月、ノーベル賞のパロディーとしてアメリカの科学雑誌が始めたイグ・ノーベル賞を受賞しました。

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: しじみ ★ 2018/11/05(月) 14:14:26.62 ID:CAP_USER
     在来の生態系に影響を及ぼすおそれのある「特定外来生物」に指定されているアライグマの目撃が都心で相次いでいる。10月中旬には東京・赤坂の繁華街に出没し、深夜の捕物劇を繰り広げた。環境適応能力が高く、餌が豊富にある都心でも増殖している可能性がある。かわいらしいしぐさで子供たちにも人気の動物だが、野生のアライグマは感染症を引き起こす恐れもあり、専門家は計画的に駆除していく必要があると指摘している。(久保まりな)

     10月17日、東京都港区赤坂5丁目の交番に「アライグマがいる」と通行人から届け出があったのは午後8時20分ごろ。出動した赤坂署員が街路樹にいるアライグマを見つけ、いったんは捕まえたが、逃走。その後、消防も出動するなどして、付近は騒然となり、繁華街は報道陣ややじ馬たちでごったがえした。

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ばーど ★ 2018/11/03(土) 21:06:55.93 ID:CAP_USER9
    1日、魚沼市で、毒性がある「ハイイロシメジ」というきのこを食べた家族3人が食中毒の症状を訴え、県は「毒きのこ食中毒発生注意報」を出して、食用と正確に判断できないきのこは食べないよう、注意を呼びかけています。

    県によりますと、1日、魚沼市に住む40代から70代の家族3人が、知人からもらったきのこを調理して食べたところ、2日になっておう吐や下痢など食中毒の症状を訴えました。
    いずれもすでに回復したということですが、保健所が調べたところ、3人が食べたのは毒性がある「ハイイロシメジ」というきのこだったことがわかりました。

    ハイイロシメジは傘の直径が6センチから15センチの白っぽいきのこで、食用の「ホンシメジ」と間違えて採取したということです。
    ことし県内できのこによる食中毒が発生したのは今回が初めてです。

    県は「毒きのこ食中毒発生注意報」を出して、食用と正確に判断できないきのこは食べないよう、注意を呼びかけています。

    11月03日 19時45分
    新潟 NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20181103/1030005661.html

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [SK] 2018/11/03(土) 20:17:58.57 ID:RMfvXOuL0 BE:323057825-PLT(12000)

    地球の悩みの種となっているプラスチックごみを処理するための研究の中で目立つのは、プラスチックを食べて分解する虫の発見である。

    スペイン・カンタブリア生物医学生命工学研究所のペデリカ・ベルトチニ博士と英ケンブリッジ大学の研究チームは、4月、ガレリアメロネラの幼虫がビニール袋に穴をあけて食べたことを偶然目撃した。
    幼虫をビニール袋に12時間入れておく実験の結果、袋の重さが元より92ミリグラム減少したことを確認した。

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    plant_midorimushi
    1: ばーど ★ 2018/11/02(金) 17:43:50.84 ID:CAP_USER9
    この工場は、バイオ燃料の開発を進める東京のベンチャー企業が横浜市鶴見区に建設し、完成に合わせて2日、しゅんこう式が行われました。

    新たな工場は、藻の一種の「ミドリムシ」を絞った油と使用済みの食用油を原料に、日本で初めて国際的な規格に適合した航空機向けのバイオ燃料を生産するほか、バスなどを走らせるバイオディーゼル燃料も生産するということです。

    ミドリムシは、光合成を行う際に油を作り出してため込み、二酸化炭素を吸収して育つため、温暖化対策につながると期待されています。

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: しじみ ★ 2018/10/30(火) 15:28:37.72 ID:CAP_USER
    「FGFBP3」という天然タンパク質を使った治療を18日間行ったマウスが、体内の脂肪の3分の1を減らすことに成功したと、アメリカのジョージタウンにあるがんセンター「Georgetown Lombardi Comprehensive Cancer Center」のAnton Wellstein氏ら研究チームが発表しました。

    Fibroblast Growth Factor Binding Protein 3 (FGFBP3) impacts carbohydrate and lipid metabolism | Scientific Reports
    https://www.nature.com/articles/s41598-018-34238-5

    Obese mice lose a third of their fat using a natural protein -- ScienceDaily
    https://www.sciencedaily.com/releases/2018/10/181029084038.htm

    研究者は新しい治療法によって、高血糖症のような肥満に関係する障害をマウスから取り除くことに成功したとのこと。また、脂肪肝から脂肪を取り除くことにもなりました。顕微鏡検査や臨床検査を行っても、マウスに副作用は現れていなかったといいます。


    no title
    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ES] 2018/10/24(水) 18:07:27.42 ID:qLq0CCkG0● BE:604048985-2BP(2000)

    ■米NASA、自然にできた「四角い氷床」発見 南極での観測中

    (CNN)米航空宇宙局(NASA)は24日までに、南極で行っていた氷河の観測中に「四角い氷床」を発見したと明らかにした。


    no title

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    9a332ce71547b36ceb2e04b71f9187d0_t
    1: muffin ★ 2018/10/24(水) 20:01:00.01 ID:CAP_USER9
    https://npn.co.jp/article/detail/07670246/
    2018年10月24日 18時20分

     マツコ・デラックスがMCを務めるバラエティ番組『マツコの知らない世界』(TBS系)が、一部ネット上で物議を醸している。

     
    >>追加の記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング