科学ちゃんねる

科学を中心としたまとめです。

人気記事

    日常生活

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    diet_before_after
    1: ひとりぼっちのぽんぽん ◆gCzmRyzQxE 2018/09/12(水) 18:50:21.70 ID:CR4nhAnH
    ジュースもお菓子もやめました・・・(´・ω・`)

    スレッドURL: http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1536745821/

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    kazu92_kuraikousaten_TP_V

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/04(火)19:12:42 ID:7PX
    ワイ「助けてくれるんか?」

    国「自己責任」

    ほなら殺してくれ
    なんで安楽死法案出てこんねん

    スレッドURL: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1536055962/
    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    pose_shock_obasan
    1: 名も無き被検体774号+ (ワッチョイ abea-hE18) 2018/08/20(月) 22:37:36.31 ID:xnxmy0kT0
    今朝の話なんだが、まじムカつく
    人を犯罪者と決めつけやがって。

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    petbottle_sports
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/16(木) 06:24:44.578 ID:vqDIDpGV0
    腹は壊した。

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: しじみ ★ 2018/08/15(水) 15:54:12.50 ID:CAP_USER
    カチカチに乾燥したスパゲッティの乾麺を両手で持ってアーチ型に曲げて折ろうとすると、まず間違いなく3つ以上に折れてしまうという不思議な現象が存在します。誰がどれだけ頑張っても決して逃れられなかった「スパゲッティ折りのミステリー」をついに乗り越え、スパゲッティをキレイに2つに折ることに成功した研究者が現れました。

    Controlling fracture cascades through twisting and quenching | PNAS
    http://www.pnas.org/content/early/2018/08/09/1802831115

    MIT mathematicians solve age-old spaghetti mystery | MIT News
    http://news.mit.edu/2018/mit-mathematicians-solve-age-old-spaghetti-mystery-0813

    「スパゲッティの乾麺は必ず3つ以上に折れる」という不思議な現象は、ノーベル賞科学者のリチャード・P・ファインマンが見つけて世界に問いかけたものです。鉛筆や木の棒など、細長いものを曲げると大抵の場合は真ん中あたりから真っ二つに折れるものですが、ことスパゲッティに関しては「誰がやっても絶対に2つに折ることはできない」ということが明らかにされていました。


    「なぜスパゲティだけが?」というこの現象の謎は2005年、パリにあるピエール・アンド・マリー・キュリー大学の物理学者バジル・オードリー氏とセバスチャン・ノイキルヒ氏によって解明されています。両氏は「カタパルト実験」と呼ばれる実験を繰り返すことで、スパゲティが最初に折れた時に生じる「たわみ」が伝わる時に波が合成されて強くなり、新たな折れ目が作られているという実態を明らかにして、「ひびの連鎖による細い棒の破砕――なぜスパゲティは半分に折れないのか」という論文を発表。この発表の翌年、2006年にオードリー氏とノイキルヒ氏はイグノーベル賞を受賞しています。

    「なぜスパゲティは2本でなく 3本に折れるのか」を解く : 連載一覧 : さぽナビ | Z会
    https://www.zkai.co.jp/el/saponavi_a/bkmsk40000000cm9.html

    その論文では「スパゲッティは必ず3つ以上に折れる」ことの原因が解明されたのですが、今度は逆に「2つに折る方法はないのか」という謎に取り組んだ科学者が現れました。それはコーネル大学の大学院生であるロナルド・ハイザー氏とマサチューセッツ工科大学(MIT)の大学院生であるビシャール・パティル氏らのチームです。

    日常の会話の中から「スパゲッティを2つにある方法があるのではないか」と考えた2人は、まずスパゲッティを手で持ってさまざまな方法で曲げることでその折れ方を検証。その後、専用の「折り曲げ機」を開発することで、より詳細なスパゲッティの折れ方を調査するに至りました。そして研究の結果、2人がたどり着いた答えは「スパゲッティを一定以上の角度にねじっておいた状態で曲げていくと2つに折ることができる」という結論でした。

    次の2本のムービーでは、ねじりのレベルで折れ方が変化している様子を見ることができます。長さ10インチ(約25cm)のスパゲッティの両方を機械にセットし、片方を回して両端が100度の角度にねじれた状態でスパゲッティを曲げていくと、以下のムービーのように4つに折れてしまいました。(画像をクリックすると別ウインドウで動画を再生)

    no title


    続く)

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    body_eye_gankeikasui
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/14(火) 07:58:15.487 ID:svqW6qjt0
    ゆとりはすぐ自殺するしすぐ病気になるしすぐ事故に遭う

    こんな連中に国の未来を託すのか?

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    hikikomori_toukoukyohi
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/12(日) 21:28:36.709 ID:kZ/CW3ErM
    1日中イスに座ってぼーっとパソコンの画面眺めてるの飽きた...

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    aa2c195afa996ee74e495248a3f1969a_t
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/08/10(金) 02:55:53.614 ID:oW3fYSB60
    今年で26歳になるんやけど、今は大阪で営業マンやってる
    けどもう全部辞めて田舎に住んでのんびり生きようかと思うんやがどう思う?

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    kateisaien
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/07/22(日) 22:36:59.77 9
    芸能・エンタメ・箸休めvol. 6529
    お金がかからない趣味って何がある? 「割とマジで鉱物収集」「家庭菜園」「自宅で筋トレ」
    2018.7.22
    松本ミゾレ

    趣味は人の心を豊かにするものだ。趣味がなくても生きてはいけるけど、人間らしい生活を送る上では、心の余裕も必要。その余裕をもたらす一つが趣味だ。

    どうせなら趣味は持っておくべきだと思うけど、競馬やらパチンコは、元手がある程度ないと話にならない。車も、やっぱり文無しには縁が遠い趣味だ。お金を持たない人にとって、いくつかの趣味はどうしても疎遠になってしまう。(文:松本ミゾレ)


    「意外と海外旅行」「Amazonプライムに加入して音楽と映画鑑賞」
    "
    趣味が1つあると生活にハリが出ますよ
    https://news.careerconnection.jp/wp-content/uploads/2018/07/180718okanekakaranaisyumi.jpg
    "

    では、お金のかからない趣味って具体的にどんなものがあるんだろうか。先日、5ちゃんねるで「めっちゃ安く済む趣味」というスレッドに出会った。スレ主はたった一言「なんかある?」と質問している。

    僕は決して裕福ではないので、安く済む趣味があるなら知りたいと思って見ていたんだけど、割といろいろと候補が挙がっていて驚いた。いくつか引用して紹介していきたい。

    「自宅で筋トレ」
    「家庭菜園」
    「割とマジで鉱物採集」
    「意外と海外旅行」
    「Amazonプライムに加入して音楽と映画鑑賞」

    海外旅行も、最近では格安航空会社のチケットを利用すれば、人によっては地元に帰省するより数万円も安く行けることも珍しくないし、敷居が非常に低くなっている。どれも、元手が少なくて楽しめる趣味と言えるんじゃないだろうか。

    家庭菜園もいいね。僕も今年からベランダにプランターを並べ、真似事を始めたけど、結構ハマるし、日々の変化が新鮮で面白い。ミニトマトぐらいなら土に植えて水さえやってりゃ勝手に成るし。

    Amazonプライムも暇つぶしには悪くない。色んな映像コンテンツも揃っているし、インドア派には最強の味方と言えるだろう。



    趣味が見つからない人は、まず同時進行でいくつか試してみては?

    趣味って、人という器に奥行きをもたらしてくれる要素だと思う。趣味がある人は会話の引き出しが増えるし、趣味がない人に比べて知識も当然多くなる。

    だから個人的には、なにか一つ、熱中できるものを持っておくと、人生楽しくなるんじゃないかなぁという気になる。実際趣味がない人と趣味を持っている人とだったら、後者と一緒にいた方が楽しいもん。

    ただ、どんな趣味でも長続きするってわけでもなくて、結局は自分に見合った趣味じゃないと長くは楽しめないと思う。もし今現在これといった趣味がなくて、安上がりな趣味を見つけたいと考えている人は、まず、同時進行でいくつかの趣味を試してみることから初めてはどうだろうか。

    いくつかの趣味に並行してチャレンジしていくうち、他の趣味と比較することで、自分に合った趣味が見えてくる。楽しくないと感じる趣味を知っておくのも、ぴったり合う趣味を見つけるためには有効だろう。この方法で見つけた趣味って、案外長続きすることが多いと思うよ。

    https://news.careerconnection.jp/?p=56852&page=2

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    hikikomori_toukoukyohi_girl
    1: nita ★ 2018/08/09(木) 10:52:07.53 ID:CAP_USER9
    8/9(木) 7:04配信
    朝日新聞デジタル

     【#withyou ~きみとともに~】「学校でつらいときは興味を示してくれなかったのに」「『行かなきゃ』というプレッシャーになってつらい」ーー。学校に行かない、もしくは行けない子どもたちが複雑な思いを抱くのは、同級生などからもらう手紙や寄せ書きです。ネガティブな気持ちを持ちつつも、その思いを飲み込んでいるのは、みんなの「善意」が見えるからこそ。不登校新聞と協力して行ったアンケートから、やりきれない気持ちが見えてきました。2016年度、1千人あたりの不登校の子どもの人数は過去最多となり、小学校で4.7人、中学校では30.1人。あなたのクラスに不登校の子どもがいたら、どうしますか。(朝日新聞デジタル編集部・野口みな子)

    ・無理やり玄関まで…追い詰められていた

     「クラスメイトがよかれと思って書いてくれたことはわかっています。でも、そっとしておいてほしかったです」

     東北地方に住む20代のワカナさん(仮名・女性)は、言葉を選ぶように、ぽつりぽつりと話します。

     ワカナさんが、学校の教室に入ることが難しくなったきっかけは、中学校2年生のクラス替え。1年生の頃の友だちと離ればなれになり、クラスの中で孤独感を持っていました。

     朝起きられなくなり、「学校に行きたくない」と言っても、母親に無理やり玄関まで引きずり出されたこともあったそうです。母親には「どうして普通のことができないの」と言われ、「何度も死にたいと思った。それくらい追い詰められていました」。

    「クラスメイト」ではなく、「不登校の子」

     ワカナさんが学校に行けなくなった頃、小学校が一緒だったという、クラスメイト6人からお手紙をもらいました。そこには「待ってるよ」「学校に来てね」など、登校をうながす言葉が書かれていたといいます。

     「嬉しいという気持ちは全くなかったです。クラスメイトの1人としてではなく、『不登校の子』として見られているな、と感じました。不登校の生徒は、周りにいなかったので」

     それまで言葉少なにゆっくり話していたワカナさんが、当時を思い出し、急ぐようにいいます。

     「教室で1人でつらかったとき、誰も興味を示してくれず、何もしてくれませんでした。いきなり手紙だけもらって……」

     「もしも学校に行っても、誰かが何かしてくれたのでしょうか」

     かみしめるように、ワカナさんは続けます。「この状況になったら、どんなことをしてもらっても気を遣います。疎外感も感じるでしょう。してほしいことは、何もありませんでした」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00010000-asahit-soci

    >>追加の記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング