科学ちゃんねる

科学を中心としたまとめです。

人気記事

    医学

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    91dd0d11bba051e4caec1995e12fcea3_t

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2018/09/19(水) 21:58:42.63 ID:rOOZ98l70● BE:601381941-PLT(13121)

    第三者から精子提供減少 新規の不妊治療受け入れ停止 慶大病院

    匿名で提供された第三者の精子を使った不妊治療について、国内の実施件数のおよそ半数を行ってきた
    慶応大学病院は、必要な精子の量を確保できなくなったため、先月から新規患者の受け入れを停止したことが
    わかりました。病院では、生まれた子どもが精子の提供者に関する情報の開示を求めるなど、「出自を知る権利」が
    広く認識されるようになり、精子を提供する男性の側にためらいが出ていると見ています。

    スレッドURL: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1537361922/


    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: しじみ ★ 2018/09/16(日) 22:57:32.11 ID:CAP_USER
    国立がん研究センターは15日、2014年に新たにがんと診断された患者数(発症者数)は、約86万7千人と発表した。男女合わせての部位別では、大腸がんが胃がんを上回り最も多かった。若い世代を中心にピロリ菌感染が減り、胃がんの患者が減少しているためとみられる。

    スレッドURL: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1537106252/

      

    no title


    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASL9F74N7L9FULBJ01C.html

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/09/14(金) 18:34:26.12 ID:Bt3z097ra
    ・スイス 1942年
    ・アメリカ(オレゴン州) 1994年「尊厳死法」成立
    ・オランダ 2001年「安楽死法」可決。
    ・ベルギー 2002年「安楽死法」可決。
    ・ルクセンブルク 2008年「安楽死法」可決。
    ・アメリカ(ワシントン州、モンタナ州) 2009年
    ・アメリカ(バーモント州) 2013年
    ・アメリカ(ニューメキシコ州) 2014年
    ・アメリカ(カリフォルニア州) 2015年
    ・コロンビア 2015年
    ・カナダ 2016年
    ・オーストラリア(ビクトリア州) 2017年
    ・韓国 2017年

    スレッドURL: http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1536917666/

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    91dd0d11bba051e4caec1995e12fcea3_t
    1: 水星虫 ★ 2018/09/14(金) 12:48:12.72 ID:CAP_USER9
    鎮痛薬の効果 新化合物を開発


    「がん」などの激しい痛みをやわらげるために使われる「鎮痛薬」の効果がある
    新たな化合物を和歌山県立医科大学などの研究グループが開発しました。
    グループは副作用が少ない鎮痛薬の実用化につながる成果だとしています。


    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: しゅわっち'92 ★ 2018/09/14(金) 08:14:18.59 ID:CAP_USER
    東山正宜2018年9月14日08時00分


    自ら大腸の内視鏡検査をする堀内朗さん=本人提供のDVDから
    no title


     人々を笑わせ、考えさせた研究に贈られる今年のイグ・ノーベル賞の発表が13日(日本時間14日)、米ハーバード大(マサチューセッツ州)であった。座った姿勢で大腸の
    内視鏡検査を受けると苦痛が少ないことを自ら試した昭和伊南(いなん)総合病院(長野県駒ケ根市)の堀内朗医師(57)が、医学教育賞を受けた。日本人の受賞はこれで12年連続となった。

     
    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bc1fe0b777b56b7373fcf3a7316fdc42_t
    1: 名無しさん@涙目です。(東日本) [RU] 2018/09/07(金) 13:50:54.10 ID:CAPU7HgD0 BE:837857943-PLT(16930)

    病院の警備員、向精神薬盗んだ疑い 自宅から大量に回収 愛知


    https://www.asahi.com/articles/ASL8J7295L8JOIPE01K.html
    2: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2018/09/07(金) 13:51:32.93 ID:/vaxml+G0
    眠くなった

    3: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/09/07(金) 13:52:04.00 ID:ORjRnMBa0
    美味しかった

    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 野良ハムスター ★ 2018/08/24(金) 06:06:36.60 ID:CAP_USER
    うつ病と統合失調症...伝染する?!

    精神障害は、病気の神経だけでなく、体内の炎症によっても起こる可能性がある。この主張は専門家の間で未だに激しい論争を呼んでおり、証明もされていなければ、否定もされていない。

    現在、米国と欧州の精神医学では、精神病の原因は幼少期のトラウマや無意識の心理状態にひそんでいるという考えが圧倒的に多い。一方、すでに19世紀末に、狂気の根源は体中で探すべきだとする仮説が立てられた。だが当時、ジークムント・フロイト率いる精神医学者らは、十分な裏付けなしにこの説を否定した。そして今のところ最も立証されているのが、ヒステリーとは子どもに安心感を与えることができない親への失望、性欲の抑圧または欲望と義務感の葛藤によって起こるというフロイトとその追随者の視点だ。


    • スレッドURL: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1535058396/
    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: しじみ ★ 2018/09/04(火) 13:54:38.23 ID:CAP_USER
     三菱ケミカルホールディングス傘下の生命科学インスティテュート(東京・千代田、木曽誠一社長)は3日、開発中の再生医療製品「Muse(ミューズ)細胞」の新たな臨床試験(治験)を始めると発表した。すでに急性心筋梗塞の治験が1月からスタートしており、今回は2つめの治験として脳梗塞治療を狙う。有効性や安全性を確認し早期実用化を目指す。

    スレッドURL: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1536036878/
    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title

    1: しじみ ★ 2018/09/04(火) 14:06:16.95 ID:CAP_USER
    【9月4日 AFP】
    あらゆる種類の既存の抗生物質に耐性を持ち、「重症」感染症や死を引き起こす恐れのあるスーパーバグ(超微生物)が世界各地の病棟を通じて検出されないまま広がっていると警告する研究論文が3日、英科学誌ネイチャー・マイクロバイオロジー(Nature Microbiology)に発表された。

    スレッドURL: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1536037576/

     
    >>追加の記事を読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3b8f85b2b66249f1ab9563f3ad166e03_t

    1: しじみ ★ 2018/09/02(日) 12:08:55.92 ID:CAP_USER
    今月、東京医大が、入学試験の際に女性受験生を一律に減点した問題が大きな話題になりました。この25日にも、被害対策弁護団が緊急ホットラインを開設したと報じられるなど、いまだに波紋を広げています。

     大学に対する厳しい指摘の声が多く出る一方で、いわば「必要悪」、つまり女性医師が増えると医療現場が回らなくなり、医療の質が保てなくなる、との意見も報じられました。

    実際のところ、どうなのでしょうか?


    スレッドURL: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1535857735/
    >>追加の記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング