1: しじみ ★ 2018/10/14(日) 19:42:11.72 ID:CAP_USER
うだるような夏の暑さに襲われている時に「どうせならこの暑さを貯めておいて、冬に暖房として使えたらいいのに」などと思ったことがある人もいるはず。現実には熱エネルギーをいつまでも保ち続けることは難しく、夏の暑さを冬に活用することは容易ではなかったのですが、新たに開発が進められているシステム「MOST」は、全く別の方法を用いることで熱を分子の中に閉じ込めて再利用することが可能なシステムとなっています。

Emissions-free energy system saves heat from the summer sun for winter | Chalmers
https://www.chalmers.se/en/departments/chem/news/Pages/Emissions-free-energy-system-saves-heat-from-the-summer-sun-for-winter-.aspx

New emissions-free energy system could save heat from the summer sun for winter
https://knowridge.com/2018/10/new-emissions-free-energy-system-could-save-heat-from-the-summer-sun-for-winter/

MOSTは、ヨーロッパの名門工科大学の一つでスウェーデンにある「チャルマース工科大学」の研究グループによって開発されたシステムです。特殊な分子の中に熱エネルギーを別の形で蓄えることで保存しておき、必要なときに熱に変換してエネルギーを取り出すという仕組みとなっています。 


「特殊な分子」は炭素と水素、窒素から成るもので、太陽光を受けた時にエネルギーが豊富な異性体に変換されるという特性を備えています。異性体は、同じ種類の原子を持ちながらも違う構造をしている物質のことを指します。 

このシステムでは異性体は液体の形をとっており、エネルギーを蓄えた状態で貯蔵することが可能。そして夜や冬場など必要になったときに熱を取り出すことができます。また、液体であることから既存のソーラーシステムに組み込むことが可能で、MOSTという名称は「Molecular Solar Thermal Energy Storage(分子ソーラー熱エネルギー貯蔵)」から取られています。 

この構想自体は比較的古くから存在していたもので、研究グループは長年にわたって研究を続けてきたとのこと。2017年には技術に大きな進歩がもたらされたことで、実用化に向けた大きな前進を得ることができたそうです。研究グループのリーダーを務めるKasper Moth-Poulsen氏は「この異性体に収められたエネルギーは、最大で18年間にわたって保存することが可能です。そのエネルギーを取りだして使用する段階では、予想していたよりも多くの熱を取り出すことができました」と語っています。 

システムの中には触媒が組み込まれており、異性体を含んだ液体がフィルター状の触媒を通るときに熱が発生します。その際に発生する熱により温度がセ氏20度だった水を83度にまで加熱することが可能で、温められた水は暖房などに利用することができます。また、触媒を通った異性体の分子は元の構造に戻るため、再びソーラーシステムに循環させて熱を取り込むことが可能。このようにして、使い捨てではない循環可能な熱交換・保存システムが実現されているとのこと。 

今回の発表の大きな成果の一つが、かつては液体に可燃性のトルエンを用いる必要があったことを改善したところにあります。システムの中をトルエンが循環することになると火災の危険性が高まるため、一般家庭などで使うことは現実的ではなかったのですが、新たにトルエンに依存しない液体を用いることが可能になったおかげで、安全性の高いシステムへと進化させることができたそうです。 

MOSTはエネルギーを貯めるときも取り出す時も二酸化炭素を排出しないシステムとなっている点も大きな特徴。もちろん、分子の製造過程などトータルなカーボンフットプリントは考慮する必要はありますが、「熱を別の形で蓄えておいて、必要なときに取り出す」という、あるようでなかった仕組みは今後の社会の中で重要な位置を占めることになる可能性があります。 

研究グループは今後、熱の取り出し性能をさらに高めて110度にまで加熱できる装置の実現に向けた研究を進める方針で、今後10年以内・2028年までの実用化を目指しているとのことです。 

no title

https://gigazine.net/news/20181013-molecular-solar-thermal-energy-storage/




2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 19:43:25.61 ID:s0RM0218
北半球と南半球で

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 19:44:59.17 ID:qhAWYCVr
これができれば苦労しない
エネルギーストレージが最大の難関

富士の氷穴とか氷室とかあるけど規模の割に効率が悪い

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 19:46:39.53 ID:NUuT6p8B
温暖化詐欺終了じゃん

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 21:36:00.62 ID:887r149e
>>5
年間通産では差し引きゼロ。

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 19:46:51.04 ID:5LaYrMpB
再エネを「塩」で蓄電、新しい蓄熱発電技術の開発に着手

http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1810/12/news029.html

40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 22:07:50.57 ID:aTKClz9j
>>6
どっちかコスパ良いんだろ?

【エネルギー技術】水力発電よりも低コストで実現できる「コンクリートバッテリー」とは?[08/21]
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1534986976/

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 19:52:52.81 ID:b+anD/vM
エネルギー密度はどうなんだろうな

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 19:54:54.70 ID:DLRExMk/
これが成功すれば砂漠で農業がかなり可能になるね
まぁ何故か不幸な出来事が連発で成功しないだろうけど(達観)



30年以上前の当時、世界最高の完成度を誇っていた日本製OSであるトロンOSの開発者が
日航機墜落事故でほぼ全員が死亡した不幸な事故思い出すわー

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 19:55:34.03 ID:PQeJke91
いろいろと面白い技術ができるもんだね。サウジアラビアも慌てて脱石油に走るわ

12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 20:01:50.47 ID:EggLcclF
地熱をヒートパイプで取り出せんのか?

43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 22:26:51.74 ID:aFdJWzba
>>12

そっちの方がシンプルで有用な気がする

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 20:07:29.05 ID:GScU4qkQ
外気温-5度でも 窓からの日光って十分暖かいんだな
停電時に初めて知ったわ

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 20:12:52.38 ID:0jy7WZyS
省エネって言って夏の冷房ケチるくせに
冬は暖房ガバガバ効かすのどうかと思う
女の多い職場

33: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 21:38:44.41 ID:diPTKhyg
>>14

暖房よか加湿。(笑)

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 20:20:33.63 ID:BWjmjf+D
夏の暑さでサトウキビやトウモロコシを育てて、冬にエタノールで暖房を稼働させればいいんじゃない?

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 20:31:50.28 ID:AK/pVCBS
>>15
空き地に種蒔けば勝手に育つわけじゃないしなぁ。
作物からのエタノール精製なんて、畑耕したり収穫するトラクターの燃料消費だけでも消えそう
他に肥料や農薬も必要だし無理だろ

19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 20:49:39.28 ID:Im8etDRN
>>15
単位面積あたりのエネルギー貯蔵率が低すぎるんじゃない?
育てたことがあるならわかるけど、トウモロコシって意外に面積食う割に身が少ない
飼料用のトウモロコシの花粉が飛んでくると糖度も低い
水も肥料もバカ食いするし、アブラムシやアリも沸くからほったらかしにもできない

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 20:54:39.61 ID:1VoU7vXu
夏でも冬でも一定の温度の「地下水」を利用した「冷暖房」の方が
簡単にできそうなイメージ。

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 21:04:19.68 ID:bXXxDC4S
>>20
地下水ではないが家庭用地熱式なら北海道で結構使ってる

31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 21:37:04.04 ID:diPTKhyg
>>22

ヒートポンプか。
それよか夏の熱エネルギーでやりたいよな。
気温も下げれるだろうし。

21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 21:00:33.03 ID:oYV/Vvqm
どちらかというと逆の方が良いな
東京の厚さは殺人的

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 21:38:02.07 ID:diPTKhyg
>>21

でも、熱エネルギーを吸収出来るなら、気温も下げれるだろう。
膨大な吸収量が必要だろうが。

74: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/16(火) 12:51:13.44 ID:g8wbKvZ3
>>21
冬の冷えを貯蔵しておいて猛暑日に道路を冷やせればいいのにね

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 21:17:00.54 ID:pFjz1rFN
これで風呂沸かせばいいじゃん

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 21:35:23.25 ID:diPTKhyg
>>25

俺もそっちで思った。
大気熱でお湯沸かして何なら発電すれば良い。

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 21:59:52.57 ID:PDp1LmZI
分子異性化による熱容量だからたいした蓄熱にならんよ
大量の液体が必要だろうな
水1リットル沸かすのに
その液体1リットル必要なら実用はムリ

41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 22:20:11.67 ID:aTKClz9j
こんなのもあったな

電力を「圧縮空気」で蓄電するシステム稼働、静岡県で再エネの出力変動対策に (1/2)
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1704/21/news019.html

44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/14(日) 22:33:42.46 ID:Q8Ht472M
持ち運び可能な暖房って
手回しハンドル式発電機で少しの電気を発電→イオンコイル→電気を昇圧→
棒状の両端にコイルを巻き、中央に集める→高温→ヒートシンク→ファンを回し→送風

50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 02:50:04.06 ID:/LeaGeO4
>>44
なんかこすり合わせて摩擦熱起こしてファンで送る方が早くね?

49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 00:58:08.20 ID:4GyNOdp/
屋根を液体冷却するからエアコン程ではないけど空調効果ありそう
農業と組み合わせて真冬に温室野菜が安くなればいいね

52: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 05:53:49.98 ID:JWPrLV4x
熱を液体にして貯めておけるの?! めちゃくちゃすごい

60: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 14:24:24.95 ID:IEfPysiI
地中熱利用の方がコスパいいだろうな
熱を貯める媒体がタダなんだから

63: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 21:46:01.04 ID:qHkryCOT
現代版の氷室で、雪を地下室に大量貯蔵で、
夏に冷房として使うのは、北海道で実用しているのは知っている。

だが、夏の熱を冬に使うのは無理が多くないか?

67: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 23:42:12.53 ID:k5LrjlxY
スレタイだけ見て、夏に植物育てて冬に燃やすのが頭に浮かんでしまった

55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/15(月) 07:24:33.72 ID:JWPrLV4x
雪国が泣いて喜ぶなあ 夢の技術だ ノーベル賞すらありうる

引用元: ・夏の暑さを閉じ込めておいて冬に使うエネルギー貯蔵システム「MOST」が実用化にむけ研究中[10/13]