no title

1: しじみ ★ 2018/09/28(金) 10:57:51.83 ID:CAP_USER
【9月26日 AFP】
世界一大きな鳥をめぐって1世紀以上続いていた論争にようやく決着がついたようだ。科学者らが26日、研究論文を発表し、謎が解けたことを明らかにした。

 巨大な飛べない鳥エピオルニス(象鳥)のエピオルニス・マクシムス(Aepyornis maximus)は、6000万年もの間、マダガスカルのサバンナや熱帯雨林に生息していた。約1000年前、狩猟により絶滅している。

 19世紀、欧州の動物学者らは象鳥に夢中になり、その骨格や卵の化石を強引に収集し、史上最大の鳥を特定することに躍起になった。

 だが、英国王立協会(Royal Society)の科学誌「ロイヤルソサエティー・オープンサイエンス(Royal Society Open Science)」に発表された英科学者らの研究論文によると、象鳥の1種はこれまでに考えられていたよりもさらに大型で、その標本は推定体重が860キロあり、成体のキリンに匹敵する大きさだったという。

 
論文の主著者であるロンドン動物学会(Zoological Society of London、ZSL)のジェイムズ・ハンスフォード(James Hansford)氏はAFPの取材に「この種は人を見下ろすほど大きかった」と述べ、「自らの体重を支えられないため、絶対に飛ぶことはできなかった」と続けた。 

 今回の研究でハンスフォード氏は、世界中で発見された象鳥の骨を調査し、その大きさを機械学習アルゴリズムにかけ、動物の想定されるサイズを調べた。 

 これまで史上最大の象鳥とされていたのは、1894年に英科学者C・W・アンドリュース(C.W. Andrews)がエピオルニス・マクシムスより大きい種として記したエピオルニス・ティタン(Aepyornis titan)だった。 

 だが当時、アンドリュースとライバル関係にあったあるフランス人の科学者は、発見されたエピオルニス・ティタンについて、エピオルニス・マクシムス種の特大サイズにすぎないとしてその主張を否定。この論争はその後、数十年にわたって決着がつかないままとなっていた。 

 今回の研究では、エピオルニス・ティタンが、エピオルニス・マクシムスとは別の動物だったことが分かったとハンスフォード氏は述べている。それどころか、エピオルニス・ティタンの骨は他の象鳥の種と大きく異なっていることから、実は全く違う属の動物だったことが判明したという。 

 マダガスカル原住民の言葉マラガシ語で「大きな鳥」を意味するボロンベ・ティタン(Vorombe titan)は、体長が平均3メートルを超し、体重も平均650キロと、これまでに発見された鳥の属としては最大だ。 

 ニュージーランドの絶滅した鳥モアとの近縁種である象鳥は、現在のキウイやエミュー、ダチョウなどの走鳥類と同じ科に属している。(c)AFP/Patrick GALEY 

AFP 
http://www.afpbb.com/articles/-/3190985





2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 11:14:32.16 ID:8hFMN3oj
ダチョウとたいしてかわらんじゃないか

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 12:01:08.30 ID:vDeZfVbc
>>2
だからダチョウの祖先と書いてある。
日本語が読めないの?

22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 22:34:48.45 ID:IUdioF1T
>>2
ダチョウのデカい奴、では萌えないよなあ。
ドードーくらい風変りだと面白いのだがな。

4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 12:11:37.94 ID:CchSJicR
最大の鳥と言われて南米にいたコンドルの親玉みたいなまさにリアルロック鳥の奴を思いだしたが違ったな
でも重量はこっちだろうが単純に大きさ、と言う意味ではあっちの方が上だと思う

5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 12:12:24.71 ID:6pkWMTHA
見たかった

なんで絶滅したん

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 12:20:20.45 ID:pqUszHat
>>5
マダガスカル人に狩り尽くされた。
…最強決定戦状態の食肉類の多様性と最も初期から人間の驚異があったはずの場所に生息してるのに繁栄してるダチョウは最強過ぎる。

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 12:17:03.46 ID:OIUEcSaL
1000年前までいたのかー
人間なんかに出会ったから

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 12:19:35.24 ID:OSd2w+nG
ライオンを踏んづけられるキリンなみの鳥。
もともと個体数が少なかったんだろうな。
学者がよってたかって、自分の採集した鳥の方が大きいと自慢して、、
絶滅。

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 12:28:35.54 ID:pqUszHat
>>7
人間に滅ぼされたのは確かだが、まだ学者なんてこの辺には居ない時代でしょ1000年前じゃ。

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 12:23:47.76 ID:AwjsDKcw
平均650キロ
サラブレッドより重い

13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 14:50:03.45 ID:z0GKI2MJ
1000年前までこんな鳥がいたなんてね
この鳥は何食ってたの?

14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 15:52:17.44 ID:OcFuvVJU
草メイン、動物質も少し、かな?

骨の同位体から調べられるだろうけど

15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 19:05:34.47 ID:7mo3Sxhi
恐竜の子孫ってかんじするわ

17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 21:07:20.76 ID:CycG85Vv
中生代の「鳥」まで含めると、オヴィラプトル類なんてギ鳥に含めたがる人もいるので
その最大種のギガントラプトルだと1tオーバーの種類がいた事になってしまう

18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 21:23:24.00 ID:hCayJyo3
恐竜はやっぱ羽根生えてたと思うよ。

オオトカゲじゃなくて、ダチョウみたいな鳥なんだよ。恐竜はきっと。

36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/29(土) 14:59:29.81 ID:oR26KwuM
>>18
骨格的に爬虫類より鳥の方に近いらしいね
化石から羽毛の跡が見つかったとも有った
鳥類は翼竜の子孫だと思うよ

20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 22:12:02.42 ID:wxNmCCNV
マダガスカルやニュージーランドから哺乳類を排除して、ダチョウを移入させれば
10万年ぐらいしたら巨大化するかな

21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 22:30:48.79 ID:9ywdzHIs
ボロンベ、モア、エピオルニスなどは人類に遭遇して瞬殺

そう考えると
ダチョウ、エミュー、ヒクイドリなどはこいつらより
生存力が強いのかな

23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/28(金) 22:35:51.79 ID:349nO78n
ダチョウの家畜化を進めて大型化してけば百年くらいででも大型化できそうだが

25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/29(土) 02:13:34.41 ID:uJVcfU55
恐竜の子孫だ
大きくなっても不思議はない

26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/29(土) 04:13:50.12 ID:nIMXHpTk
ダチョウは力が強く凶暴だから更に大型化すると全く手に負えなくなるなあw
太って脚と首が短い個体を選抜したいが、問題は食える部位の大半が腿肉である点だ
それで足を短くしてどうするんだと

28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/29(土) 05:03:00.86 ID:ywHKojVf
>>26
むね肉はないのか

29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/29(土) 05:31:42.23 ID:T+Deb38k
鶏肉美味いからな 管理しなきゃそりゃ絶滅するわ

32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/29(土) 07:26:22.82 ID:FKEBoc8S
肉食なんだろ
馬の先祖とかちっちゃかったから、蹴飛ばされて食われちゃってたらしい
こんなのに追っかけられたら、心臓止まる

37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/29(土) 15:26:19.05 ID:qwFgfeLz
>>6000万年もの間、マダガスカルのサバンナや熱帯雨林に生息していた。約1000年前、狩猟により絶滅している。

嗚呼・・ 悪魔だよ人間て。六千万年地球上で生きてたのに。

39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/29(土) 18:33:44.51 ID:jJQ5jMnK
>>37
殺し方もえげつなかった。
巨鳥モアなどは火で真っ赤になった石をやると食べ物だと思って飲み込んでしまう
しかしもちろん、焼けて真っ赤になっただけの石なので腹の中で内臓を焼き、
苦しんで死ぬ。それを笑いながら見て死んだやつを狩ってたそうだ

38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/29(土) 15:34:14.81 ID:LDh7+Hrn
これだけ大きいとまさに恐竜の子孫に相応しいな

40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/29(土) 20:49:23.43 ID:BrqqujZk
飛ぶことを諦めて体重が増加してくると
二足歩行では無理が出てくるよね

41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/29(土) 21:15:46.33 ID:+oLj9oO0
飛ぶ鳥ではアルゲンタヴィスが有名で既出だけど
最近発見されたペラゴルニス・サンデルシが巨大らしい
翼開長は約7mだけど体重は40kgと軽量
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/9450/
no title

これまで発見された海鳥の化石としては、最大級もの(骨格、上)。
カリフォルニアコンドル(左下)やシロアホウドリ(右下)が小さく見える。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%9A%E3%A9%E3%B4%E3%AB%E3%8B%E3%B9%E3%BB%E3%B5%E3%B3%E3%87%E3%AB%E3%B7

以下ウイキより
ペラゴルニスのサイズは、これまで最大とされてきた(やはり絶滅種の)アルゲンタヴィスを上回るものである。
羽毛を除いた場合、アルゲンタヴィスの翼開長は約4メートルだが、
ペラゴルニス・サンデルシはさらに約1.2メートル以上長い[6]。
チャールストン空港から出土した極めて保存の良い骨格と、これまで発見された
ほかのペラゴルニス類の標本を比較検討して質量・翼開長・翼形状を推測し、復元した結果、
ペラゴルニス・サンデルシの翼開長は6.06メートルから7.38メートルに及んだとセプカは記している[1]。
もし大きい方の見積もりが正しいならば、現在生息する飛翔可能な鳥のうち最大の翼開長を
持つワタリアホウドリの2倍以上にあたり、かつて発見された飛翔可能な鳥のうち最大となる[7]。

一方、翼骨は厚さ1ミリほどと非常に脆弱である[2]。
体重は21.9キログラムから40.1キログラムと推定され[1]、
これは鳥の飛行原理に関する一般的理論からしてあまりに重く、この鳥がまさか飛べたとは驚きだと複数の科学者は述べている[8]。
脚は短くずんぐりしている[9]。

42: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/29(土) 21:47:03.20 ID:nIMXHpTk
ペラゴルニスは2500万年前か

自分が翼の長い鳥を最大種と簡単に認めたくないのは「どうせ羽毛という根本以外に血液の通ってない組織で
大半稼いでるんでしょ?」というのがあるのだがw、

ペラゴルニスはその観点で見るとアルゲンタヴィスより長い翼を持つのか

ペラゴルニスは顎の骨の突起が「歯」として機能しているのも特徴だな

46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/30(日) 21:02:28.31 ID:HiCn5dVK
no title

47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/30(日) 21:29:14.67 ID:/UsFtrM3
ロマンやなあ…。狩り尽くしたといっても彼らも必死で命懸けて終了したんだろうし…。そんなデカイ鳥おいしいのだろうか

48: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/30(日) 22:22:12.43 ID:nJ8fFMdF
>>47
おいしいかどうか以前にマダガスカルにはこれより大きくて食い扶持になる獲物がいなかったのでは?

49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/30(日) 22:44:28.60 ID:2l/tyAo8
>>48
メガラダピスという頭胴長1.5mのキツネザル類の大型種がいたがこれも100㎏程度か

50: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/01(月) 01:55:56.71 ID:KTL9kpU5
人間は酷すぎる

51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/01(月) 02:22:31.34 ID:SBpOy9mV
マダガスカルはアフリカの他地域より生物相が東南アジアのものに似ているなどという

更に住んでいる人間もインドネシアの漁民の血をひく者が多い
しかしこれは人類が船で移動出来るようになった後の話だな
アフリカからも船で来た

アフリカからは牛も持ち込まれたが耕作や酪農に使うからおいそれと肉は食べられん
となると、地元の野生生物を狩るしかない

まず大型のボロンベを食い尽くし、その500年後に他のエピオルニスも食い尽くした

53: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/01(月) 12:57:13.29 ID:FIL0iQPW
絶滅してなければ動物園の1番人気であっただろう

55: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/02(火) 11:25:39.01 ID:fsc0+vmG
>>53
それな
生きている姿を一目見たかったわ

56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/04(木) 17:52:36.40 ID:EAA9H1aY
飛べない鳥は象鳥っていうのかな

飛べる鳥は翼竜
ケツァルコアトルス(Quetzalcoatlus)世界史上最大の鳥
こちらが本命

57: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/05(金) 16:52:57.28 ID:bmMDjzMc
翼竜は鳥じゃないだろ
近縁ではあるがそれいったら恐竜より遠いし
どうしても同じグループで言いたいのなら飛翔できる脊椎動物とか言えよ

58: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/10/05(金) 17:15:45.57 ID:q9n/Dqqr
キリンサイズの鳥ってスゲーな。恐竜の子孫だって実感したかも。

引用元: ・【古生物学】「世界最大の鳥」めぐる論争、ついに決着[09/26]