1: 樽悶 ★ 2018/08/15(水) 19:31:08.29 ID:CAP_USER9
※総踊りスレ
DNA分析が行われる青谷上寺地遺跡出土の人骨(鳥取県埋蔵文化財センター提供)
no title


 鳥取県埋蔵文化財センター(鳥取市)や国立科学博物館(東京都)などが連携し、鳥取市青谷町の青谷上寺地(あおやかみじち)遺跡から出土した弥生時代後期(2世紀後半~3世紀)の人骨のDNAを分析する研究を始めた。

 弥生後期は、大陸や朝鮮半島からの渡来人と在来の縄文人の混血が進んだ時期と考えられるが、人骨の出土例は全国的にも少なく、DNAが本格的に分析されるのは今回が初めて。日本人の成り立ちの解明につながる成果が期待される。

 研究には国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)も連携する。同センターが保管する頭蓋骨など人骨約40点からサンプルを採取。ミトコンドリアDNAを分析して塩基配列の特徴を調べ、世界のヒト集団の特徴と比較し、同遺跡の弥生人のルーツをたどる。

 また、血縁関係・親族構造など集落内での人と人のつながりや、髪や瞳の色、直毛か、毛深いかといった身体的特徴の解明も試みる。最終的な研究成果は、今年度末に発表される予定だ。

 低湿地にある同遺跡は、大気から遮断されて腐敗菌の繁殖が抑えられたことなどから、保存状態の良い遺物が多数出土し「弥生の博物館」と呼ばれる。中心部の溝からは、老若男女の人骨が少なくとも109体分、散乱した状態で出土。鋭い武器で切られたり、刺されたりした殺傷痕が残るものもあった。戦闘など凄惨(せいさん)な行為があったと考えられるが、その背景は明らかになっていない。

 「魏志倭人伝」「後漢書」などの書物には、この時期に「倭国大いに乱る」とする記述もある。同センターでは「大量殺戮(さつりく)の謎にせまれれば、大きな成果となる。『倭国乱』で何が起きたかを示す、唯一の痕跡になる可能性がある」と話している。

産経新聞 2018.8.15 10:51
https://www.sankei.com/west/news/180815/wst1808150024-n1.html

86: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 20:34:47.53 ID:M6glHCZGO
>>1
だから朝鮮から獰猛な移民があったんだよ

94: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 20:39:17.32 ID:xM0IScdQ0
>>86
朝鮮は昔から人口密度が低いんだよ
その手の本に書いてあるから調べてみろ
その結果もあって、常に他国の支配を受けていた

もし、稲作が来ていたならそんなに低いはずはない
勿論来ていない
日本が先だ
だから、人口で日本を圧倒することはできない
半島南部が日本の支配下にあったことは昔のアジアの歴史書には共通している

あり得ないよ

96: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 20:39:54.96 ID:ZZIm9fYa0
>>1
今まで住んでた日本人を殺して朝鮮半島から渡ってきた、渡来人が日本人を名乗りだした

119: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 21:03:14.93 ID:vr15xzcs0
>>1

因幡の白兎伝説としてちゃんと古事記に記述されているだろ?

どうして九州説の連中は無視するんだ?

因幡の宇佐氏と朝鮮半島の和邇氏との戦争じゃねえか。

そこに出雲の大国主が介入して宇佐氏を救ったんだろ。

ちゃんと読めよ。

139: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 21:18:46.69 ID:M6glHCZGO
>>119
もし、仮にそうだとしたら何でハッキリ書かずにボヤかしてるの?
日本の神話は胡散臭いんだよ、外国みたいに古い時代に書かれた物じゃないし

227: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 22:52:56.33 ID:vr15xzcs0
>>139

よくぞ聞いてくれましたwwwwwwwww

古事記や日本書紀が書かれた時代を考えてみ?

登場人物の子孫が生きている時代だったんだよwwwwww

関係者の子孫が貴族や豪族として生きている時代に、事実をそのまま書くと色々とモメるだろ?

だから、動物を擬人化してぼかして書かれているんだよ。

考えてみ?

70年前の太平洋戦争でも、真の戦犯どもの子孫がいるから未だに真実の多くがタブーになってるだろ?

それと同じ。

だから、ボカしたとはいえ勇気をもって書いたから太安万侶は評価されたわけだよ。

121: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 21:05:26.81 ID:qz/QP3is0
>>1
韓国人は日本人の祖先。韓国が卑弥呼を日本に渡らせ、国の文化を伝えなければ、日本は今頃まだ発展途上国でいただろう。
日本は韓国に負の感情を抱くことが多いが、韓国人は日本人を子と思っている。
だからこそ、日本に卑弥呼を遣わした。
日本は韓国抜きには生きられない。日本は韓国に回帰し、祖先である韓国人と共に生きていくべきときがきたのかもしれない。

281: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 23:42:59.22 ID:sZXvFEu/0
>>1
なんで殺戮?
伝染病による大量死の可能性はなんで否定されてるの?

295: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 23:54:25.83 ID:oucG66Qx0
>>281
鋭い武器で切られたり、刺されたりした殺傷痕があるから。ひょっとしたら食料用の人間だったかもしれませんね。

388: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 02:13:07.41 ID:a7U8YrWz0
>>1
日本てなんで先史時代の歴史書が殆どないのだろうか

391: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 02:15:38.48 ID:4ZLBi9300
>>388
じゃー先史時代の歴史書があるのはどこの国?wwwww

585: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 05:25:27.44 ID:ASFt/Dyw0
>>1
魏志倭人伝に、倭で大乱が起きる。それを鎮めるため卑弥呼を女王にしたとあるじゃないか。
日本人はもともと戦争好きなんですよ。良い場所に集団が居たら、それを奪うために攻めるのは当然だろうね。
現代でも奪ったものは自分のものにいしていいのなら、大乱が起きるよ。誰だって、良い暮らしがしたいからね。

4: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 19:33:33.71 ID:MBgDmLMx0
これが江戸っ子大虐殺か

196: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 22:29:20.96 ID:TvdPqnQV0
>>4
あれは大嘘
江戸っ子がいなくなったのは関東大震災と東京大空襲のせい

6: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 19:34:42.67 ID:3i7GUqC40
弥生時代は米も入って人工爆発した時期だから争いがヤバかったってのが通説じゃね

16: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 19:41:01.50 ID:MeHBQMbz0
>>6
日本列島へは
・樺太ルート(これは基本的に教科書では教えない。いろいろとヤバイことがバレるので)
・朝鮮半島ルート
・大陸から直接船(or沖縄)ルート
で移民or侵略してきたのだが、米はどうも大陸から直接船で九州あたりに持ち込まれ、
それが他のグループでも食されるようになったが、米=財になってしまって
水やら場所や米を巡ってあちこちで争いが起きたらしい

ただ、米・水田争奪戦は倭国大乱よりはもっと前のことだと思うが

21: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 19:43:52.71 ID:xM0IScdQ0
>>16
大体はそうだと思うが、やばい事って何よ

22: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 19:45:22.25 ID:RUyAvNki0
>>16
大陸の米作民=酒が呑めない奴ら
現在の日本の真ん中当たりの連中と符合する

29: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 19:49:26.96 ID:f6o6sKQw0
>>16
樺太ルートで来たのって誰?

309: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 00:07:14.76 ID:hZbXCzYZ0
>>16
なんで樺太ルートがやばいの?

445: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 03:17:39.48 ID:fDwpDzjF0
>>16
樺太ルートのなにがやばいのか検索してみたが、
DNA調査の結果、縄文人は南方由来ではなく多くが北方系(日本人バイカル湖起源説)であるというのが有力な説のひとつになってるっぽいな

今までの説では二重起源説が有力だったわけだから、二重起源説を支えてきた論証とか証拠、つまり考古学という学問そのものがやばくなる気がする
考古学は出てきたモノをどう解釈するかという学問だと思うが、その論証が正しくなかったということで、信頼のある学問ではなくなるというか…個人的な解釈だけど

450: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 03:20:14.72 ID:S5n++Ldy0
>>445
んーバイカル湖周辺民族のハログループNと日本人がごく少量持ってるハプログループNが一緒だからなあ

694: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 06:45:31.90 ID:DMy+gJKS0
>>6
コメを作れる理想的な土地というのは
限られるよ。
低湿地は意外と使いにくい。
山裾のわき水がある緩い傾斜地が
洪水もなく、水源もあり、使い易い。
コメは連作障害がなく毎年作れるから
子供が育ちやすいが、その限られた土地を受け継ぐとなると
子供同士でも争うくらいだからな。

8: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 19:35:44.48 ID:Q0icPEI/0
日本神話見てると明らかにこれ原住民が渡来人に追い出された話だよねっていうのがあるし
虐殺だってあるだろうね

306: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 00:05:05.09 ID:bEidZp/Q0
>>8
スサノオが攻め入ったのは対馬の向こう
悪霊を監禁、慰霊する施設を島根につくったもんな

406: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 02:35:15.53 ID:x6BDHGdD0
>>306
出雲の国譲りを知らないのか知ってていっているのか

9: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 19:35:52.88 ID:Da1jss4L0
日本人の4割が本物の日本人
6割が朝鮮人と中身が同じ日本人

46: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 20:04:02.99 ID:gtqnCwBO0
>>9
大陸系が多いんだけど

343: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 00:57:22.71 ID:sA55JX8L0
>>9
日本国を作ったのは大陸系の人間な

345: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 01:10:11.77 ID:/L9T6tnI0
>>343
全員大陸から来たんだけどな

28: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 19:48:54.76 ID:gSUB2DJf0
当時は戦争なんてどこでも起きてるだろ

33: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 19:51:22.54 ID:qaQ0nJ7h0
文書で残ってれば参考になるものを

259: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 23:09:52.49 ID:PuSwTlLB0
>>33
神話だと国譲りとか八岐大蛇あたりじゃねーかな?

301: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 00:00:15.95 ID:zdI6ofdQ0
>>259
つまり、出雲地方の先行権力が
ヤマト王権(卑弥呼=天照から神武天皇への系統)によって
征服される過程が「倭国大乱」ってことか?

308: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 00:07:11.09 ID:CmDTpjWS0
>>301
卑弥呼はヤマト政権の正当な皇統だけど神武天皇は関係ないんですよ

倭国大乱を経てヤマト政権はできたんだろうね

それは豪族による合議が主だったんだろう

それをクーデターで簒奪したのが百済派で神武を先祖にもつ今の天皇家

366: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 01:50:21.14 ID:2UtTZ/vf0
>>308
弥生人「倭人」の列島での本拠地、九州北部で、山手の国ヤマト(=山戸)
(戸=ゲート=邑(くに)の意)がリーダ格に。大陸の文献では、「邪馬台」。
倭人の経済圏が、稲作と共に飛び地の東北さらに縄文人の牙城関東に広がり、
政治・経済の重心は東へ。ついに盟主の座を巡る争いが起きる。倭国大乱。

結局、ヤマト(邪馬台)に、女王ヒメコ(日女子=「卑弥呼」)を即位させ、
名目上の盟主の座に残したが、実権はもはや奈良に移っていた。
3世紀末、華北の混乱で朝貢貿易を失い、ヤマト(邪馬台)の時代は終わる。
最後、ヤマトを亡ぼした奈良勢力が、その名を奪いヤマト(大倭→大和)と称し、
さらに、亡き卑弥呼を天照に祭り上げ、その子孫、神武天皇が東遷したという
架空の神話を作り出し、自らの歴史的権威としての正当性を確立した。

たぶん、これであってるw

368: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 01:58:00.92 ID:CmDTpjWS0
>>366
卑弥呼と神武はつながってないんだよ

それが卑弥呼が正当な皇統であり神武は簒奪者の先祖である証拠

369: 通りすがりの一言主 2018/08/16(木) 01:58:22.45 ID:PmIeX5Hr0
>>366
神武は出雲出身という説もあるで。
出雲の勢力争いで神武の一族が負けて一旦九州に逃れ東遷。

370: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 01:59:38.77 ID:E1qq2Yq80
>>366
天照はもともと男性だったのを、持統天皇が
自分の血筋の文武に皇統を譲りたくて天照=女性ってことにして自己神格化したって話もあるようだがw

382: 通りすがりの一言主 2018/08/16(木) 02:07:53.44 ID:PmIeX5Hr0
>>370
伊勢と三輪の神、一体分身
大嘗祭で天の羽衣を着て女装する。

520: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 04:20:35.27 ID:2UtTZ/vf0
>>447
それを考えていて、いまやっと全ての謎が解けた!
日本語が後から来たという話も聞いてたが、全てが結びついた。
上(>>366)で、弥生人=倭人のように書いたが、ちょっと違う。

弥生人は、大陸に居た先島人が、北行し、華北人と混血して生まれた。
半島経由で列島に至り、稲作と共に広がり、本州~琉球北部で縄文人と混血。

その後、半島の弥生人を複数の強力な北方系少数民族が征服。
>>392リンク先の図、ブルーの北方系の遺伝子。)
次第に皆、北方系の言葉を話すようになり、日本語や新羅語ができた。

この日本語集団が「倭人」で、海を渡り、九州でヤマト(邪馬台)国を建国、
九州北部(&四国?)で覇を唱え、次第に列島に”国際語”として日本語が広がる。
ここで、上記、邪馬台国の血統を示すであろうブルーの遺伝子が、列島に広く
広がっていないことから、日本語は血統ではなく、政治・経済上の共通言語として
列島に広まっていったようだ。

あとは、>>366のとおりだな。

360: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 01:40:14.44 ID:E1qq2Yq80
>>33
古代伝説の史書である国記と天皇記は聖徳太子と蘇我馬子が焼いた。
いまあるのは天皇家に都合のよい様に作られた古事記と日本書紀があるだけ。

361: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 01:44:08.94 ID:CmDTpjWS0
>>360
本当の歴史書である国記と天皇記を焼いたのは中臣鎌足と中大兄皇子だね

365: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 01:46:37.83 ID:E1qq2Yq80
>>361
そうなの?丁未の乱で尾輿が焼いたんじゃないっけ?
あえて太子と馬コっていったけどw

371: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 01:59:49.35 ID:CmDTpjWS0
>>365
そうだよ

蘇我邸が焼かれた時に一緒に焼かれたんだから

374: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 02:03:43.65 ID:E1qq2Yq80
>>371
お、おう。
だから>>361の中臣鎌足と中大兄皇子じゃないよな

506: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 04:08:36.85 ID:Cj/fXIHG0
>>371
尾輿は物部氏だよね?

蘇我邸が燃えたのは乙巳の変(大化の改新)じゃなかったっけ?
中臣(藤原)鎌足と中大兄皇子が燃やしたって事になるんじゃね?

624: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 05:59:46.90 ID:FGkgV6LE0
>>360
>いまあるのは天皇家に都合のよい様に作られた古事記と日本書紀があるだけ。

そんな「古事記」「日本書紀」が「聖典」の「神道」。w
神道>天皇崇拝教w

627: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 06:02:45.19 ID:BfNkImJ60
>>624
出雲国風土記もあるよ(´・ω・`)

631: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 06:06:16.37 ID:kVtWQsRN0
>>627
書庫燃えなかったら良かったのにね。
少しは、飛鳥時代以前のことが分かったかも。
「かも」だけど。

633: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 06:07:14.89 ID:BfNkImJ60
>>631
出雲国風土記はほぼ完本で残っているよ(´・ω・`)

636: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 06:10:40.58 ID:oiQfZyP+O
>>631
わざと燃やしたんだと思うよ、焚書ってやつ

634: 名無しさん@1周年 2018/08/16(木) 06:09:30.38 ID:oiQfZyP+O
>>624
今の神道って奈良時代に藤原氏が作った藤原神道なんだよな

44: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 19:59:58.13 ID:sEZEQCDH0
鳥取だもの背後から打った奴がいたのだろう

89: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 20:36:28.17 ID:/p5ryei+0
>>44
ヤマト朝廷は大体、騙し撃ちだな w

45: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 20:01:19.17 ID:XlTD0jYF0
倭国大乱の勝者は蝦夷だよ

初期のヤマト政権は根の国底の国の勢力による征服王朝
島根など山陰と尾張など東海の勢力が畿内の勢力を征伐し打ち立てた政権

49: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 20:05:06.48 ID:4dNr75R60
もう稲作始まって
狩りが減り
食料の余剰から争いといったところかな
大きな争いとか
つまり十分豊かで
余力があったんだろ
といっても同じ時期の中国とかギリシャとかエジプトに比べたら
ただの原始人

201: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 22:33:30.92 ID:TvdPqnQV0
>>49
いやいや、舟が発達して
東南アジアや南太平洋に漁に出た痕跡がある

南太平洋の島々で、縄文土器と作りが同じ土器が出土してる

50: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 20:05:14.47 ID:XlTD0jYF0
近畿の男系は縄文系の遺伝子は結構残っていて、他の地域と大差ない。
畿内の弥生時代の遺跡は縄文時代の遺跡に連なるものが多い。
渡来人が縄文人達の水源を奪った痕跡もない。
渡来人達が新たに住み始めたのは洲や井戸の技術がないと住めない水利の悪い台地。
2世紀半ば迄は環濠が要らなくなるくらい平和な時代になっていた。
神武東征前のヤマトの記述。
ナガスネヒコ、ヤソタケル、土蜘蛛、皆仲良く暮らしていたんだな。

2世紀半ば以降の倭国大乱、畿内征伐でこれらは崩れ去る。
攻めてきたのは、出雲など山陰と尾張三河など東海の勢力だよ。彼らが平和な世界を破壊したんだな。

73: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 20:26:27.80 ID:PyTBuIEa0
>>50
https://i.imgur.com/JSEcSOZ.png
これな、本土は近畿その他でほとんど変わらない

84: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 20:34:12.28 ID:/p5ryei+0
>>50
>2世紀半ば迄は
銅鐸の時代だね。

10: 名無しさん@1周年 2018/08/15(水) 19:36:12.39 ID:RUyAvNki0
DNA研究のおかげで一気に歴史の解明が進んできてるな
この20年ほどの話